【画像】アメリカ西部ワシントン州で死亡の2人のSNSは?家族は?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカ西部ワシントン州の川で、日本人の男性2人が遺体で見つかりました。

現地メディアなどによりますと、16日、西部ワシントン州にあるスカイコミッシュ川のイーグル滝で「水に入った2人が上がってこない」と通報があり、

地元当局が周辺を捜索したところ、翌日、日本人の20代と30代の男性2人の遺体が見つかりました。


2人は通報した人物を含む4人のグループで、日本から来ていたとみられるとのことです。

今回は、亡くなられた2人のSNSや家族について調査してみましたので最後までご覧ください

スポンサーリンク

【画像】アメリカ西部ワシントン州で死亡の事件現場は?

西部ワシントン州 スカイコミッシュ川 イーグル滝
アクセス:アメリカ合衆国 〒98251 ワシントン州

現場は、「本当に美しい自然」といった風景・様相ですが、こんな美しい所で一体何があったのでしょうか。溺れて亡くなられたのであれば気の毒で仕方ありません。

筆者
筆者

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

【画像】アメリカ西部ワシントン州で死亡の2人のSNSは?家族は?

現状、亡くなられた日本人の20代と30代の男性2人のお名前、SNSや家族構成についてははっきりとした情報がなく、わかっていません。

こちらはまだ事件がおきてまもないため、分かり次第UPしていきます!

スポンサーリンク

世間の反応は?

世間からは、「事故が起きたのは危ないとところに入ったからであって、自己責任ではないか?」といった反応が見られました。

重要なことは、地元の人たちが「川に入らないでね」と警告していたのに、2人が無視して川に入っちゃったってこと。それって、自分たちの責任って言わないといけないんじゃないかな。
だから、地元の人たちの指示をちゃんと守るべきだと思う。
日本の観光地で良く言われるのが、山や谷等で危険な箇所にはロープや柵があり風景を害すると。
外国では自己責任の元、そのような物が少ない。
そういった文化の違いで、ロープ等張ってないから「安全だろう」と言う感覚だったのかも知れない。
生物として危険な行為はしないと言う感覚を持たねばなるまい。

この物価高の中でアメリカにわたってほんとうに楽しい休暇中だったでしょう。そんな楽しい休暇中にこんな事故に遭われたのは気の毒で仕方ありません。

読者の皆様におかれましても、観光地や自然に行く際には、くれぐれも危険なところには近づかぬようご注意をお願いいたします。

スポンサーリンク

まとめ

・アメリカ西部ワシントン州の川で、日本人の20代と30代の男性2人が遺体で見つかっている。

・2人は通報した人物を含む4人のグループで、日本から来ていたとみられるとのこと。

・現状亡くなった2名のSNSや名前、家族構成についてはわかっていない。

以上最後までご覧いただきありがとうございました!

PAGE TOP
error: Content is protected !!