【悪用厳禁】destiny1話の感想、ネタバレや考察のまとめ!

雑記
xr:d:DAFyTXx3VsI:192,j:263885387030601926,t:24041404
スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ朝日系列、ドラマdestinyがいよいよ放送され、主演の石原さとみさんや亀梨和也さん、田中みな実さんら共演者の演技が話題となりました。

さらに、以前から共演者同士の交際報道が出ていたことで、「カップルの姿がちらついてしまう…」という感想の声も上がっています。

そして、ドラマの最後のシーンで車のクラクションでかき消されてしまった言葉についても考察しています!

また、destiny1話のあらすじネタバレもお伝えします!

スポンサーリンク

1話のあらすじ

横浜地検の検事・西村奏(演:石原さとみ)は、東京地検特捜部であった父の死に関する謎を抱えて、母の故郷・長野に移り住み、孤独に過ごしました。

奏の転機は大学時代。そこで出会った友人・森知美(演:宮澤エマ)、梅田祐希(演:矢本馬)、及川カオリ(演:田中みな実)、そして野木真樹(演:亀梨和也)と友情を育み、初めての恋も芽生え、充実した大学生活を送っていたのでした。

しかし、ある事件が彼らを巻き込み、友情と恋愛は試されることとなります。12年後、奏は過去の事件に再び向き合うことになり、20年前の父の死にまつわる謎が明らかとなっていくのでした…。

【destiny公式サイト参照】

父の死

<検事になりたいと思ったのは中学3年生の秋。真実を知りたいがために検事を目指した>

15歳の奏に起こった出来事

  • 朝学校へ行くために家を出た
  • 横断歩道を前に体に異変が起きた
    (震え、予感、胸騒ぎ)
  • 家に引き返したら、部屋で自殺していた父親の姿を発見


父の事件、息をひそめるように過ごしていた奏。ひたすら真面目に勉強だけに取り組む高校生活を送っていたのだった。

奏の父親情報
❶東京地検の検事
➋仕事でいろいろあって自殺?
❸父親のことが長野でも噂で広まっていた

辛い過去ですね…奏の暗い過ごしてしまう気持ちが痛いほどわかります…。

本当の黒幕は一体誰!?怪しい人だらけでヤバイ!

火曜ドラマ「Destiny 」が放送されています。

なんだか怪しい人だらけだと思いませんか?

黒幕候補として誰が上がっているのでしょうか。

野木浩一郎
野木真樹
奥田貴志
このあたりのメンバーが黒幕候補と予想されています。

最有力は弁護士である野木浩一郎です。

奏の父親の事件にかかわっており、ほかにもさまざまな不正を権力を持っているがゆえに

隠ぺいしている可能性があります。

その隠ぺいのために奏の父親が巻き込まれた可能性あるのではないでしょうか。

さらには真樹の母親は突然消えたと言っていました。

このことにも真樹の父親である野木浩一郎がかかわっていたら怖いしショックですよね。

ないとは思いたいですが、奏の恋人の奥田貴志が怪しいとの声もあります。

良い人過ぎで逆に怖くなってしまう感じでしょうか。

真樹が奏に向かって発した最後の言葉が、車のクラクションでかき消されたシーンについて、その口もとの動きから何を発言したのか考察してみました。

横断歩道の向こう側での真樹の表情や口の動きから推測すると、彼が言った可能性が高い言葉は「殺した」と「壊した」の2つではないかと思われます。

➀殺害した?

カオリは真樹が奏の2人が交際していることを知っており、奏の父親は『自殺ではない』という発言までしているので奏の父親の事件の秘密を知った可能性が考えられます!

<推測>
真樹が奏の父親に関連した何らかの復讐計画を持っており、それに関係した行動を取っていた可能性を考えると、カオリを殺害したという疑惑が浮かび上がる

真樹の口元にヒント?

  • 4文字?
  • ごめん!俺がカオリを「〇〇〇〇」


実際に殺してしまった
可能性もありますね。

カオリと真樹は車内で何があったのでしょうか。

カオリの事故はカオリの過失とされたことにも真樹の父親が弁護士としての権力を使ったのでは?

と思ってしまいます。

真樹が「俺がカオリを殺した」と発言した場合2つ考えられます。

❶実際に犯行を行ったという意味

➋カオリを守れなかったという意味

カオリの事故を事件にしてはいけない理由があった?

カオリは確実に何かを知っていました。

そのために真樹はカオリと言い争った可能性はありそうですね。

カオリは真樹を好きだったという感情はあったはずです。

それ以上に奏と真樹が結ばれてはいけない理由をカオリが知っていた可能性があります。

そこにもしかしたら真樹の父がかかわっているのでは?と予想しました。

真樹がカオリの自殺を防げなかったことに対する自責の念や責任を感じている可能性が考えられます。

②壊した

カオリは徐々に精神的に不安定になっていくのは、大学の友人も気づくほどです。また、カオリが真樹に対して恋愛感情を抱いているのは真樹も知っていたのではないかと思われます。

そこに、気づかないフリをしたまま接してきた真樹、そして何かの秘密を知ったカオリ。

ついに車の暴走運転をすることになってしまいますが、真樹はカオリを精神的に追い詰めてしまったと考え「壊した」と言葉を発したのではないかと考えました。

暴走運転に同乗していたら、トラウマにもなってしまうレベルですよね…

自分の行動によって、仲の良かった友人が精神的に崩壊していってしまったら「自分が彼女を壊してしまった」と思ってしまいます。

destiny1話の感想やネタバレ考察!田中みな実と亀梨和也の交際がちらつく!?最後に口にした言葉は?まとめ

destiny1話の感想:交際報道が出た出演者の、田中みな実さんと亀梨和也さんの実際のカップルの
          姿が、ドラマを見ていてチラついてしまうという声が上がった。

destiny1話のネタバレ

➀奏は父親が事件のせいで暗い学生生活を送っていたが、大学生活で友人たちに恵まれ充実していた

②奏と真樹は友人に秘密で恋人同士になっていた

③カオリは就職活動や奏と真樹の関係性に気づき、精神的に不安定になっていた

④奏の父親は事件死であるとカオリは強く主張し、真樹と奏の交際を否定するも、真樹に拒否されてしまう。

⑤カオリは自暴自棄になり、真樹を巻き込み車で暴走し、事故死してしまった

⑥無事だった真樹は、葬儀で姿を現すも逃亡。真相を話そうとしたがクラクションにかき消された。

destiny1話の考察:真樹の最後の言葉は「殺した」か「壊した」の2つを考察

 ❶殺した…復讐計画を立てて奏に近づいた真樹は、真相を知っているカオリを排除しようと
      した。または、実際は犯行には及んでいないが亡くなったカオリを守れなかったとい   
      う自責の意味で発した。

 ➋壊した…カオリの精神的崩壊に関して自分が原因を作ったから

PAGE TOP
error: Content is protected !!