【グランシールド】 秋元(渡部)宙美の経歴は? 改名は逮捕防止?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

国からの許可をなしに高配当をうたう関連会社の社債購入を勧誘したとして、警視庁は5月14日、

金融商品取引法違反の疑いで資産運用コンサルティング会社「ザ・グランシールド」社長の

中村佳敬(46)ら男女8人を逮捕しました。

そんな中、社債の販売を競いデート商法などで、26億円近くのお金を集めた秋元宙美容疑者。

今回は、秋元 (渡部) 宙美容疑者の経歴や改名の理由について調べてみました!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

秋元宙美容疑者のプロフィールは以下の通りです。

名前:秋元宙美(あきもと ひろみ)
旧名:渡部宙美
年齢:38歳 ※2024年5月逮捕時
現職:グランシールド営業
離婚歴あり

バツイチだったんですね!」

そして、本当に美人ですね笑

秋元(渡部)宙美の前職に関する確定情報はない

秋元宙美容疑者の経歴はこのように報じられています。

前職:不明。ファイナンシャルプランナーとして活動
現職:グランシールド営業

秋元宙美容疑者の前職は不明です。

夜の商売をしていたことがあるとの情報もありますが、確定情報ではありません。

社長の中村佳敬容疑者と共に、過去にとあるメタバース関連の会社の社外取締役に名前を

連ねていたことがあるようです。

グランシールドでは社長の愛人だったとの報道

グランシールド社長の中村佳敬容疑者は、営業の2人の女性(秋元宙美容疑者・佐竹敬子容疑者)を愛人としていたと週刊誌に報じられています。

秋元渡部宙美は第一秘書という肩書きで中村の横に常にいた。ライバルの佐武敬子とはライバルというか仲が悪くて、ほとんど口を聞かないんです。
中村はミッドタウンや虎ノ門のタワマンを2人にあてがっていました。いずれも家賃は100万円を下りません。さらに2人とも年収1億円はもらっていました。

ポスト7より引用

水商売をしていた?

秋元 (渡部) 宙美容疑者は20代のころに、水商売をしていたようです。

今回の事件で26億円もの金額を1人で集められる能力があるようなので、

きっと水商売時代も売れっ子だったのかもしれません。

一体どんな水商売をしていたのでしょうか?

こちらはわかり次第UPしていきます!

実は子供がいた?

秋元 (渡部) 宙美容疑者に実は子供がいたとの噂もあります!

こちらについては、たしかな情報がないため、はっきりとわかり次第UPできれば

とおもいます。

メタバース関連の仕事

ザ・グランシールドに入る前の仕事に関しては、公表はされていませんが、

メタバース関連会社の取締役として名を連ねていた
と噂されています。
 

秋元宙美容疑者は、「渡部宙美」という名前から改名しているようです。

改名した理由については正確なことは分かっていませんが、被害者は

逮捕から逃れるために直前に名前を秋元宙美に変えたとも見られています。

なかなかのやり手ですね。新しい性で頑張ると親には言っていたそうですね。

秋元宙美容疑者の母親は以下のとおり回答しています。

「娘は夫と離婚して、半年ほど前に私の元夫の姓に変えた。理由は分からないが、新しい姓で新たに頑張りたいと聞いている」

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bde31c2c2eabf39778ac59b5ae1540891886016?page=2

離婚して旧姓に戻すのではなく、母親の元夫の姓に変更したとのこと。

なぜ変更した後の姓が旧姓ではなかったのか、実の母親でさえ理由が分からないと答えているので、

改名した理由は本人しかわからない、もしくはお母さんも黙っているのかもしれませんね。

PAGE TOP
error: Content is protected !!