【特定】取手市キリンビール工場で死亡の従業員はの結婚や家族は?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年4月20日、茨城県取手市桑原のキリンビール工場で、男性作業員がビールの原料に埋もれているのが見つかり、死亡しました。

亡くなったのは清掃作業をしていた阿部一歩さん(29)ですが、亡くなった阿部一歩さんの結婚や家族について調べて見ました!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

  一体何が起こった?

20日正午前茨城県取手市のキリンビールの工場で、ビールの原料となるコーンスターチを貯蔵するサイロの中に、作業員の阿部一歩さん(29)が埋もれる事故が起こりました。

同僚が119番通報し、消防隊員がタンクを捜索したところ、阿部さんがコーンスターチの中で倒れているのが見つかり、約2時間後に救助されましたが、死亡が確認されたということです。

阿部さんは当時、タンクの詰まりを解消するため、棒で突く作業などをしていたということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

キリンビール取手工場では、去年10月にも倉庫の屋根で作業をしていた男性が転落して死亡する事故が起きていました。

  取手市キリンビール工場はどこ?

所在地: 〒302-8502 茨城県取手市桑原188−1
営業時間外 ⋅ 営業開始: 日 9:30
電話によって更新(1 週間前)
電話番号: 0297-72-8300

  コーンスターチとは?

とろみをつける効果があるため、カスタードクリームを作るときに使用されます。
とうもろこしを原料とするでんぷん。
コーンスターチは小麦粉のようにグルテンを形成しないため、パンケーキやクッキーなどの小麦粉の一部をコーンスターチに置き換えると、サクッと軽い食感になります。

https://www.cotta.jp/special/article/?p=4492
筆者
筆者

コーンスターチの中に埋もれるとは、ほんとうにしんどかったでしょう。早急な原因究明が望まれます。先ずは、ご冥福をお祈り申し上げます。

 現在のところ、茨城県取手市キリンビール工場で死亡した従業員の詳細(家族、名前、生年月日)についてわかっていません。

29歳ということで、年齢的には家庭を持っている可能性もあります。

いずれにしても29歳というもっとも働き盛りの年齢で、労災で亡くなったのは残念で仕方ありません。

あらためて、ご冥福をお祈り申し上げます。

Follow me!

PAGE TOP
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました