【田舎に潜伏?】桐島聡は1970年の爆破事件以降何をしていた?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1970年代に連続企業爆破事件を起こした過激派組織「東アジア反日武装戦線」のメンバーである桐島聡容疑者ですが、約50年もの間、何をしていたのでしょうか?

「『桐島聡』と名乗る男性が入院している」――。

Yahoo! Newsより引用

警視庁公安部に神奈川県警から情報が寄せられて、公安が神奈川県鎌倉市内の病院に捜査員を派遣し本人の可能性が高いとの感触を得ています。

今回はそんな桐島聡容疑者が約50年もの間、何をしていたのか調べてみました。

スポンサーリンク

自宅はどこ?

今回、1月25日に鎌倉市内にある病院で発見され、そして末期がんの状況とのことなのでそんなに自宅から長い距離の移動は難しいと考えられます。その場合、自宅は

鎌倉市内

である可能性が高いです。※あくまで憶測に過ぎませんので、はっきりとした情報が入って来次第UPしてまいります。

桐島容疑者の出身は広島県深安郡神辺町(現・福山市)なので、広島県に居た可能性も否定は出来ません。

実は海外に潜伏していた?

最新のニュースで実は海外に潜伏していた可能性もあがっていますが、明確ではないのでわかり次第UPしていきます!

仕事は工務店?

桐島聡容疑者は、関係筋によると工務店で働いてたとのことです。

1970年代の連続企業爆破事件で指名手配された桐島聡容疑者を名乗る男は「工務店で働いていた」という趣旨の話をしていることが分かりました。

ANN NEWSより引用

現時点では「工務店で働いていた」という情報しかわかっておりませんが、捜査員が本人から聞き取った情報によると、「本人しか知りえない事件の情報」「桐島容疑者の家族の情報を聞き取れた」とあることから、これから「桐島容疑者の潜伏先」「50年間を工務店で働いていたこと以外に一体何をしていたのか」等々、明るみ出てくる情報があるかもしれません。

情報が分かり次第、UPしていきます!!

世間の反応は?

工務店での経験があるのか。その職歴についての詳細を教えてくれると嬉しい。

X(Twitter)より引用!

更に本人しか知り得ない事件の情報や家族の情報なども具体的に話す

X(Twitter)より引用!

Follow me!

PAGE TOP
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました