松村沙友理は筑波大学に合格も辞退?高校時代は勉強しかしてない超真面目!

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

乃木坂で最も高学歴で才色兼備なことでも知られている松村沙友理さん!

実は筑波大学に合格していたにも関わらず辞退していました。

今回は松村沙友理さんが筑波大学を辞退した理由や、高校時代ほんとうに勉強しかしていなかった?等の噂について調べてみましたので是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

以下が松村沙友理さんのプロフィールになります!

本名:松村沙友理

愛称:「さゆりんご」

生年月日:1992年8月27日生

身長:164㎝

血液型:B型

職業:大阪府大阪市出身の歌手、ファッションモデル、タレント、
   アイドルグループ乃木坂46の元メンバー

松村沙友理は筑波大学に合格しましたが、辞退したといわれています。

松村沙友理さんが、頭が良いのに浪人した理由は、東日本大震災の影響があったからではないかと噂になっています。

松村沙友里さんが頭が良いのに、浪人した理由は、東日本大震災の影響があったからではないかと噂になっています。

松村沙友里さんが大学受験をした2011年は大きな震災のあった年でした。

後期試験は3月12日からはじまる予定でしたが、それどころではなく、多くの国立大学センター
試験の結果のみで合否を判定することになりました。

12日と13日に後期日程の入試を予定していた国公立大学のうち、今回の地震で大きな被害を受けた東北、関東地方の大学を中心に、少なくとも27大学が試験を中止したことが文部科学省の集計でわかった。両日の試験実施を見送った私立大5校も含めると、同省が把握しているだけで
計32大学にのぼった。

https://www.asahi.com/special/10005/TKY201103120245.html

松村沙友里さんが目指していたのが看護師で、筑波大学医学群看護学科が志望でした。

2011年の筑波大学医学群看護学科の倍率13倍でかなりの狭き門になっています。

松村沙友里さんが実際に合格したかどうかについては不明となっています。

そして仮に合格していても、震災直後で且つ、福島県の原発事故発生による風評被害に苦しむ

茨城県に引っ越す決断を下すことも難しかったでしょう。

そして松村沙友里さんは「大学受験に失敗した」と語っています。

松村沙友理さんの高校時代は、「勉強に次ぐ勉強の毎日」を送っていたそうです。

松村さんの出身高校は大阪桐蔭高校になります!

以下は大阪桐蔭高等学校の偏差値と順位です。

偏差値52~70
大阪府内順位18位/534校中
全国順位165位/10,004校中

体育会系のコースもあるため、偏差値にばらつきがあると言えますが、難関高校といえるでしょう。

卒業生は、東京大学や京都大学の難関国公立大学をはじめとして、

松村沙友理さんはそんな偏差値の高い優秀な学生が集まる高校においてもかなりの勉強家だったようです。

 月曜日から土曜日までクラスで授業を受け、日曜日には自習室が開いていたのでそこで勉強し、
お正月もお盆もひたすら勉強に打ち込む毎日
だったそうです。

筆者
筆者

華やかな見た目と裏腹に、かなりの真面目な超がり勉女子だったのですね!驚きです!

そんな勉強の毎日だったので、彼氏どころか友達も少なくどちらかと言うと「ひとりぼっち」
だったそうです。

でも将来の夢は「看護師」になりたいと思っていたらしく、看護師になる為に浪人までした
ぐらいだったそうです。

その浪人中に受けた乃木坂46のオーディションで見事合格し、乃木坂46の一員として活動する
こととなります。

PAGE TOP
error: Content is protected !!