西山大翔がバレー辞めた理由は環境?過去にサッカー部も辞めていた?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年7月26日からはじまるパリオリンピック。

バレーボール男子日本代表の西山大翔選手が”高さ”を武器に活躍していますね!

今後の活躍が期待される西山大翔選手ですが、実は過去にサッカー部、そして大学2年には

バレーボール部も退部しています!驚き、、ですね。

今回はそんな西山大翔がバレー辞めた理由は環境?過去にサッカー部も辞めていた?等の

噂について調査してみましたので、

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

西山大翔がバレー辞めた理由は環境?

西山大翔さんのプロフィールは以下のとおりです!

西山大翔
生まれ: 2003年3月4日 (年齢 21歳)
身長: 193 cm
ポジション: OH / OP
所属: パナソニックパンサーズ
指高: 255cm
背番号: 18
血液型: A型

西山選手がバレーボールを始めたのは中学2年生の時で、それまではサッカーに取り組んで

いました。サッカー歴は8年と長かったですが、「周りとレベルが違う」という理由から

やめています。ちなみに、バレーボールに転向した理由は『家族全員やっているから』

とのことでした!

日本代表選手を多く輩出している東海大学に進学したことから、順風満帆なバレー人生を

歩んでいるように見えますが、実は中退していたんですね。。

2022 年 6 月には正式入団となり、アジア Uー 20 選手権のメンバーに選出されるなど

活躍を見せていしばらく休息期問を経て就職活動をしようとした矢先、パナソニックから

声がかかっています!

西山大翔がバレー辞めた理由は環境?過去にサッカー部も辞めていた?

西山大翔選手は神奈川・東海大相模高のエースとして春高出場に貢献しました。3年時は春夏の

県大会を連覇し、全国大会ベスト16になり、そのままバレーの名門である東海大に入学しました!

しかしながら、西山大翔選手は僅か半年足らずで東海大学を辞めています。

何故大学を中退してしまったのでしょうか?大学だけでなく、競技を辞めています。

「環境が合わなくて、ちょっとやりづらくなった」。中2から打ち込んできたバレーボールも「もういいかな」と、やる気を喪失。その後はボールに触れることもなく、自宅で漫画やアニメに没頭する日々を送っていた。

日刊スポーツ

現状詳しくは分かりませんが、あっさり東海大学を中退しました。大学という

環境が変わった場所で、新たな仲間たちとチームプレーをする難しさがあったのでしょうか?

西山大翔は過去にサッカー部も辞めていた?

西山大翔選手がバレーボールを始めたのは中学2年生の時です。それまでは、

サッカーでDFをしていました。

「ちょっとトラブルがあって」退部し、半年ほど“帰宅部”生活を送るうちに身長がグングン伸び始め、2年になって両親、兄がやっていたバレーボールを始めた。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201901050000633.html

西山大翔選手は中学校まで続けていたサッカーを、トラブルが理由で辞めています。

帰宅部を続けている間に身長がぐんぐん伸びたんだそう。165cmだった身長が卒業時には191cm

になっており、バレーやバスケにすごく有利な身長になっていました!

しかし、西山大翔選手サッカー部はトラブルで退部。バレーボールは環境が合わなくて大学を中退。

すごく繊細な性格で、ガラスのハートなのかもしれません。



PAGE TOP
error: Content is protected !!