【殺人事件】榊原正道は何をした?犯行動機は?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年1月、愛媛県今治市の住宅でピアノ教師の女性が殺害された事件で、自称会社員の榊原正道容疑者(34)が逮捕されました。

今回は、事件の概要や榊原正道容疑者の犯行動機等についてまとめました。

スポンサーリンク

どんな事件?

26日、愛媛県今治市の民家でピアノ教師の女性が首を切り付けられ殺害された事件で、警察は西条市樋之口の榊原正道容疑者(34歳)を暴行容疑で逮捕。27日午後11時30分過ぎ、身柄を今治警察署に移送した。

榊原容疑者は26日午後5時20分頃、今治市松本町2丁目の路上で被害者の二女(35歳)に対し、体を抱え込んだうえ腕を引っ張るなどの暴行を加えたもの。

今治警察署はこれまでに、事件以降連絡が取れなくなっていた被害者の二女が安全であることを確認している。

【速報】愛媛・今治ピアノ教師殺人事件 被害者の二女への暴行容疑で西条市の男を逮捕|南海放送NEWS NNN (ntv.co.jp)

榊原正道容疑者は、1月にピアノ教師への殺害と、その教師の二女への暴行容疑で逮捕されており、二女ともに事件以降安否が不明でしたが二人とも無事発見されたとのことで、無事でなによりですね!

榊原容疑者の犯行動機は一体何?

榊原容疑者の犯行の動機については、現在明らかになっていません。

分かっているのは、被害者である冨田小雪さんの次女の体を抱え込む、腕を引っ張る、などを起こしたことから次女と榊原正道容疑者は何らかの関係があることが考えられます。

被害者のSNSアカウントは判明しておりますが自身の娘などの情報は公開しておらず、今後次女と榊原正道容疑者の関係性が犯行動機を明らかにする鍵となっていると思われます。

事件の全容については現在警察が現在調査中であり、分かり次第UPしていきます!

世間の反応は?

Follow me!

PAGE TOP
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました