藤本敏史さんの当て逃げにより、番組スタッフが大忙しすぎてきつい?

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん(52)が当て逃げ事故を起こしていたと、11日夜の一部報道で発覚し、吉本興業は本人の謝罪コメントとともに「本人については、当面の間、芸能活動を自粛することになりました」などと声明を出しています。

スポンサーリンク

番組スタッフは超とばっちり??

藤本はレギュラー番組こそないものの、不定期出演しているバラエティー番組が民放キー局だけでも8本もある売れっ子。直近ではTBS系「プレバト!!」(12日)、フジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」(14日)、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(15日)への出演が告知されている。

 いずれも収録は済んでおり、共演者たちと映るシーンも多い。番組スタッフは藤本の出演シーンをカットするなどの編集作業に追われているという。代償は大きい――。

藤本敏史 当て逃げ活動自粛で「プレバト!!」「ガキ使」どうなる? | 東スポWEB (tokyo-sports.co.jp)

世間の声は?

当て逃げって被害者がヘルニアになって人生壊されたりするので、本当にいけないことです。藤本さんに対する世間の反応も必然的に厳しいものになるでしょう。
PAGE TOP
error: Content is protected !!