【顔画像】浜名湖で溺れた小学生を救助のブラジル人は誰?職業は?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月8日午後、浜松市の浜名湖で、溺れていた男子小学生を助けようと海に入った40代の

ブラジル国籍の男性がおぼれ、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、死亡しました。

今回はそのブラジル国籍の男性の情報についてまとめました!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

8日午前8時15分ごろから同24分にかけ、

浜松市中央区舞阪町弁天島の浜名湖に面した弁天島海浜公園の海上で、

「人がおぼれている」と通行人から110番通報がありました。

「男性の意識がない」「AEDで心肺蘇生している」など消防にも通報が相次ぎました。

当時、現場では浜松市中央区の男子小学生(9)が溺れていて、御前崎市合戸に住む

ブラジル国籍の無職男性(41)が助けようとしましたが、何らかの原因で溺れたとのこと。

意識不明の重体で病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

男子小学生は別の人に救助されて無事でした。

男性は現場に居合わせただけで、小学生とは顔見知りではないということです。

弁天島海浜公園

施設名:弁天島海浜公園(べんてんじまかいひんこうえん)
郵便番号:431-0214
所在地: 静岡県 浜松市 中央区舞阪町弁天島3775-2

筆者
筆者

居合わせてすぐに海に飛び込む勇気に、心を打たれた方が多いのではないでしょうか。

あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

現時点で浜名湖で溺れた小学生を救助のブラジル人についてわかっているのは以下の点になります。

名前:不明
年齢:41歳
自宅住所:御前崎市合戸
出身:ブラジル
仕事:不明

現状どういった職業についてるかや、家族については不明となっており、こちらはわかり次第

UPしていきます!

世間からは、自らの命を犠牲にして小学生を助けたブラジル人男性を賞賛する声が多数あがって

います。

私の見ている留学生は総じて真面目で目的意識を持って、しかも正義感があります。今回飛び込んでしまった方もそういう気概に溢れていた方だと信じています。  今日から長岡技術科学大学では水上安全法講習会が開催されてます。留学生もこの難しい講習会に挑んでいます。留学生のコミュニティへも水難事故でリスクを低くするための人助けはどうあるべきか伝わればと思います。                                   Yahoo newsより引用
まず、この小学生が無事に助かったのは喜ばしいことだと思います。ただ、残念なことに男性の方が亡くなってしまったのは、とても痛ましいことです。助ける方法を説かれている方がたくさんいらっしゃいますが、何より遠く母国を離れても見ず知らずの溺れている人を助けようとしたこの方の優しさや勇気ある行動に頭が下がります。ご冥福をお祈りいたします。
                                  Yahoo newsより引用
 
PAGE TOP
error: Content is protected !!