稲葉玲王の家族構成は?父はプロサーファーだった?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

稲葉玲王(イナバレオ)選手は、サーフィンのパリオリンピック代表に正式に決定した

日本人男子選手の一人です。

サーフィン選手らしく逆三角形でがたいが良くて、たくましいですよね♪

そんな稲葉玲王(イナバレオ)選手がどんな環境で育ち、どのようにオリンピック代表に

までなったのかを本記事では調べてみました!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

稲葉玲王のプロフィールは?

26歳の稲葉選手は、千葉県一宮町県出身で、6歳の時にサーフィンを始めたそうです。

父親がプロサーファーであったことがきっかけだったと言っています。

稲葉選手は13歳で最年少プロサーファーになりました。

稲葉玲王の家族構成は?父はプロサーファーだった?

稲葉レオ選手の家族構成は、

父、母、妹
の4人家族になります!
 

稲葉玲王の家族構成は?父はプロサーファーだった?

稲葉玲王選手の父親は、稲葉康宗さんという元プロサーファーです。

生年月日:1965年8月12日
血液型:O型
出身地:千葉県船橋市
サーフィン歴:32年 JPSA公認プロサーファー(2010年時点)
スタンス:グーフィー
http://deepsurf.info/inaba.htmlhttp://deepsurf.info/inaba.html より引用

稲葉康宗さんは、

1990年にプロデビューし、コンテストやサーフィン雑誌の取材などで活躍しました。

現在は、千葉県一宮町で「DEEP SURF」というサーフショップを経営しています。

玲王選手にサーフィンを教えた最初のコーチでもあり、息子の才能を見抜いて応援してきました。

玲王選手は、父親の影響を受けてサーフィンを始めたと言っており、父親との仲はとても

良いそうです。稲葉康宗さんは、息子のパリオリンピック出場を心から喜んでいるそうです。

お母さまは教師で、稲葉選手のブログには「Hさん」として登場しています。

妹は玲那さんといい、稲葉選手と同じくサーフィンをしています。

PAGE TOP
error: Content is protected !!