【死亡】伊豆諸島神津島で座礁し死亡1名の名前や家族は?SNSは?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 3月3日午後5時頃、伊豆諸島の神津島沖で、25人が乗った鹿児島県のマグロ漁船「第8福栄丸」(379総トン)のエンジンが故障し、航行不能になっていました。

日本人男性1人の行方がわからなくなったとの通報があり、第3管区海上保安本部が捜索と救助活動を行っていましたが、まもなく死亡が確認されています。

今回はその死亡の男性1名の名前や家族、SNSについて調べてみました!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

伊豆諸島神津島で何が起こった?

 3月3日午後5時頃、伊豆諸島の神津島沖で、25人が乗った鹿児島県のマグロ漁船「第8福栄丸」(379総トン)のエンジンが故障し、航行不能になっていました。

海上保安本部は当初、乗組員との電話で全員が船内にとどまっていることを確認していましたが、船長から3月4日午前4時45分頃、「船が揺れて1人が転倒し、姿が見えなくなった」と通報がありました。

第3管区海上保安本部が捜索と救助活動を行っていましたが、まもなく死亡が確認されています。

船には日本人5人とインドネシア人20人が乗っていたそうです
 
<span class="fz-16px">筆者</span>
筆者

船がものすごい座礁の仕方をしていますね。相当大きな波だったのでしょう。

今回亡くなられた方のご冥福をまずはお祈り申し上げます。

<読売新聞より引用>

海上保安本部は3月4日午前6時20分頃、事故現場で捜索と救助活動を開始しました。
ヘリコプターで特殊救難隊員を船に降ろし、乗組員をワイヤーでつり上げるなどし、行方不明者を除く24人を救助しています!
筆者
筆者

こんなに大しけで、船が傾いた状態の中で救助される等ほんとうに海上保安官の皆さんには頭がさがります。。海猿カッコ良いですね♪

伊豆諸島神津島で座礁し死亡1名の名前や家族は?

現在のところ、伊豆諸島神津島で座礁し死亡した方1名の名前や家族についてはわかっていません。

現状分かっているのは下記の点になります!

宮城県気仙沼市の1等機関士の男性(67歳)

船には日本人5人とインドネシア人20人が乗っていたとのことで、マグロ漁を実習生?とみられる方々に教えていたり、もしくは一緒になってマグロ漁に出ていたのでしょうか?


詳細な情報が分かり次第UPしていきます!

伊豆諸島神津島で座礁し死亡1名のSNSは?

現在のところ、伊豆諸島神津島で座礁し死亡した方1名のSNSについてはわかっていません。

こちらも詳細な情報が分かり次第UPしていきます!

まとめ

・3月3日午後5時頃、伊豆諸島の神津島沖で、25人が乗った鹿児島県のマグロ漁船「第8福栄丸」(379総トン)のエンジンが故障し、航行不能になっていた。

・日本人男性1人の行方がわからなくなったとの通報があり、第3管区海上保安本部が捜索と救助活動を行っていたが、まもなく死亡が確認された。

・死亡の男性1名について「宮城県気仙沼市の1等機関士の男性(67歳)」という点しかわかっておらず、名前や家族、SNSについては現在のところわかっていない。

PAGE TOP
error: Content is protected !!