KANの”まゆみ”の歌詞がしんみりすると話題に?!

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

KANさんが11月16日にメッケル憩室癌で61歳の若さで亡くなられていますが、今回はKANさんの名曲の一つ、”まゆみ”の歌詞がしんみりすると話題になっていますので、調べてみました♪

<関連記事一覧>                                

KANさんの遺影は“夏目漱石”だった?               

KANの妻・早稲田桜子が超美人と話題に?馴れ初めは1997年のコンサート?                          

KANの死因の”メッケル憩室癌”が発生頻度1%前後の希少な癌と話題に!

【顔画像】KAN(木村和)のご家族は?妻は超エリート音楽家?                   

スポンサーリンク

どんな曲?

甘酸っぱい青春時代の恋愛、バイトや学校の先輩から後輩へのアドバイス、新婚間もない夫婦の様子等を書き表した歌詞ですね♪

とても懐かしくて、いつどこで聞いても本当にしんみりする曲だと思います・・・

この曲に救われた方も多いと聞きます!!

三ツ矢サイダーのCMの曲にも選ばれています!

歌詞や歌詞の意味・由来は?

歌:KAN                                                   作詞:KAN                                           作曲:KAN                                           発売:2005-10-12

まゆみ 最近の君はどう
ぼくはね 少しふてくされてるよ
まゆみ つまらない時のために
なんとなく なんとなく
うたなんかをつくってみたんだよ

まゆみ 君は都会のすみで
こっそりとわらってた小さな花で
まゆみ ぼくは見てるだけだけど
知らない誰かがつみとってくのも 少しこわいんだよ
可もない 不可もない そんな生活にWoo Woo
話したい 伝えたい いつも言いだせなくて
これじゃない あれもいや それは深刻で Woo Woo
だましあい なぐさめあい 心もたないよ

まゆみ 君は時々 つもる悲しみを
いったい どこへ流すの
まゆみ たまには 大きな声で
さわいだり さけんだり
ぼくにあたったりしてもいいんだよ

決して自分のことせめたりしないで

可もない 不可もない そんな生格に Woo Woo
好きじゃない 悪くない 責任とれなくて
あれがいい それはいや
これも深刻で Woo Woo
帰りたい でも帰れない

ひとはだれもみな
それぞれの悲しみを抱きしめ

いつも夢を見てるよ きっとだれかに
小さな叫びがとどく日まで Yeah

まゆみ 一番 澄き透ってて
美しい水って なにか知ってるかい
まゆみ 恋をして せつなくて
がまんして がまんして
こぼれた涙がきっとそうだよ

こんなことしか言えないぼくを許して

以上がまゆみの歌詞となります!

<歌詞解説>

①まゆみちゃん(後輩?彼女?妻?)に対して人生に迷った時のために、先輩・彼氏・夫としてのささやかなアドバイスを歌に託して贈るというのがテーマになっています。

②目上の男性(兄、会社・バイト・学校・部活の先輩あたり)からの目線で綴られていますが、こういう助言って、受ける方からすると鬱陶しいかったりします。。。何解ったようなこと言ってんだ、という気持ちの方が先に立ってしまいますよね。主人公も、それをわかっているのか最後に「♪こんなことしか言えない僕を許して」と逃げを放っていることが分かります。

それでは世間の歌詞に対する反応をみていきましょう!

世間の反応は?

あのKANさんの名曲ということもあり、そして青春時代にKANさんの曲を聞いて育った人も多く、この曲に対する肯定的な評価は非常に多くなっています。

<肯定的な評価>

まゆみ…この曲を初めて聴いた時に私は物心ついてから初めて大声を出して号泣しました😭胸に詰まっていたものが少し解けて少しずつ顔を上げられるようになった忘れられない曲です😌
KANさん たくさんの素敵な曲と癒される歌声をありがとうございました😢
皆様の心痛をお察しすると共に KANさんの御冥福を心から願います🙏

まゆみ KAN Youtube動画より

いつどこで聞いてもしんみりします。仕事終わりや子供が寝た後にでも聞きますね。。なくなってしまったのは本当に悲しいです。。。

まゆみ KAN Youtube動画より

愛は勝つと同じくらいの名曲「まゆみ」。自分の初恋の女性の名前も「まゆみ」さんでした。だからこの曲が流れると当時中学生の記憶が微かに蘇ってきて淡い気持ちになります。そんな中でのKANさんの訃報。全国の「まゆみ」さんの心にはちゃんとこの曲が響いているはずです。謹んで哀悼の意を表します。KANさん、素敵な曲をありがとうございました。

まゆみ KAN Youtube動画より

初めて聴いた時はCMで私は小学生だったけど、大人になった今でも聞く度にこの曲は胸にキュンキュンする。神曲だと思う。出会えて良かった


まゆみ KAN Youtube動画より

<厳しめの評価>

多くの人が名曲だといわれるのですが自分的には「女性に媚を売った曲」にしか聞こえません。一番それを強く感じるのは「一番すき透ってて 美しい水って何か知ってるかい まゆみ 恋をして切なくて 我慢して 我慢して こぼれた涙がきっとそうだよ」
「こんなことしか言えない僕を許して」

という部分。

絶対この歌詞を作った人は「こんなことしか」程度と思ってるわけないです。
絶対「格好いいこと言えた!」と思っているけど「こんなことしか」とへりくだることで相手の女性に感動させようとか気に入られようとか、そういう臭いがぷんぷんします。そこまでして相手の女性を持ち上げたいのか?自分を下にしたいのか?何を「許して欲しいのか」?許しを請うような発言か?

Yahoo 知恵袋より
PAGE TOP
error: Content is protected !!