【叶井俊太郎】誤診の総合病院はどこ?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年2月17日、叶井さんが2月16日に死去したことが報じられました。

生前の叶井さんは末期のすい臓癌と闘病していました。

スポンサーリンク

すい臓癌を誤診した病院はどこ?

叶井さんに膵臓癌が発覚したのは2022年6月であり、

しかしながら、癌が発覚したのは3軒目の病院とのことです。

実は、1軒目に訪れた総合病院では「胃炎」と誤診されていました!

倉田氏は14日の投稿で、叶井氏の病気発覚の経緯として「夫の場合病院に行ったきっかけは『激しい黄疸』でした」と説明し、「しかし1軒目での診断は『胃炎』。『がん?いやもしがんなら末期で死にかけの色ですよ』と言われて帰されました」と明かした。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/10/19/kiji/20231019s00041000184000c.html

世間の反応は?

PAGE TOP
error: Content is protected !!