【顔画像】関西大学北陽高校ハンドボール部監督は誰?特定!?

雑記
xr:d:DAFyTXx3VsI:179,j:3938822201000094023,t:24040912
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関西大学北陽高校のハンドボール部で、

同高校ハンドボール部の監督とコーチがミスした生徒に懲罰を加える目的で部員の髪の毛を丸刈りにするなどの指導や、暴言を吐いていたと報じられています。

生徒の中には、髪の毛を丸刈りにして2024年3月に退部して転校までしていたことがわかりました。

今回は、北陽高校ハンドボール部の監督やコーチの情報に関して調査してきました。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

関西大学北陽高校の概要

関西大学北陽高校
公式HP:https://www.kansai-u.ac.jp/hokuyo/
所在地: 〒533-0006 大阪府大阪市東淀川区上新庄1丁目3−26

大阪市東淀川区にある男女共学の私立高校であり、偏差値はコースによって異なり、特進アドバンスコースが65程度、文理コースが63程度、スポーツコースが45程度となっている。

https://wam.onl/junior-high/highschool/osaka/kansai-hokuyo/#:~:text=%E5%81%8F%E5%B7%AE%E5%80%A4%E3%83%BB%E9%9B%A3%E6%98%93%E5%BA%A6,%E3%81%8C45%E7%A8%8B%E5%BA%A6%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82
男子ハンドボール部
部員 42人
目標:自主自立
活動実績:全国高校選抜大会準優勝(1992)・3回出場
     全国インターハイ出場(1997)
     近畿大会28回出場(優勝4回・準優勝3回)

ハンドボール部で一体何があった?

ハンドボール部に所属する男子生徒2人は去年3月に行われた合宿で食事の準備をめぐるミスをしたなどとして、監督(40代)とコーチ(20代)にシャワー室で頭をバリカンで丸刈りにされる懲罰を受けました。

ほかにも監督が部員の尻を蹴ったり頭をたたいたりするなどの体罰を繰り返していたことがわかり監督である顧問の先生とコーチ2名は、3月に校長から口頭で厳重注意されましたが、改善が見られたとして現在も指導を続けているということです。https://news.yahoo.co.jp/articles/3fe1cdd3091e42d009960295f220524303946a34

そうなってくると監督やコーチが一体どのような人物なのか気になるところです。

実際に学校のホームページで情報を調べたところ、下記の動画が部活紹介で掲載されていました!
※2024年4月14日現在、この動画は非公開になっています。

その中には、”吉田耕平”という人物が顧問として登場しているシーンがあります。

しかし、今回の一件において未だに吉田耕平が顧問を務めているのかははっきりとしていません。

報道によるとによると顧問は40代の男性であることがわかっています。

吉田耕平に関しても見た目は、40代男性の可能性も考えられます。

そして、報道されている「監督」は45歳であり、wikiで確認できた監督であろう人物も1978年生まれの45歳と記載されており、この人物が当該監督で間違いなさそうです。

・吉田 耕平 よしだ こうへい
・生年月日 1978年4月21日
・年齢 46歳(2024年4月時点)
・出身地 大阪府出身

自身も中学時代にハンドボールに出会い、選手としても活躍していたということです。

また、もともと関西大学北陽高校は当該監督の母校であったようで母校愛があるのでしょう。

その分行き過ぎた指導に繋がってしまったのかもしれません。

此方に関してははっきりと分かり次第、UPしていきます!

今回の事件に、監督以外にもコーチの2名の関与がわかっていますが、コーチに関しては

顔画像や名前などの情報はありませんでした。

部活の紹介動画にも監督と生徒だけで、他のコーチは映っていません。

情報としては20代男性の非常勤講師というものしかなく、現在までに名前や顔画像などは出てきていないようです。

高校の部活動なので教員出ない可能性も考えられ、外部に委託している人物かもしれませんね。

こちらに関しては、情報が入り次第更新していきます!

今回の一件を経て、学校側は保護者説明会などは行わないことを明らかにしました。

また、監督とコーチに関しても、

厳重注意 の処罰のみであることが明らかになっています!

このように大事になって、生徒が転校するほどの影響を与えているので、処罰が軽いと感じられる方も多いでしょう。

こういったパワハラやセクハラ等、時代に逆行した指導は知らないところで、未だに行われているのかもしれません。。

引き続き調査していき、分かり次第追記していきます!

ネット上でも今回起こった事件に対して、怒りの声が多く挙がっています。

髪を切る行為もそうですが、16~17歳の若者に対する暴行や暴言なども行き過ぎた行為です。

処分の見直しもそうですが、先ずは学校の生徒たちへのメンタルケアに着手していただきたいと思います!

関西大学北陽高校のハンドボール部で丸刈り指導

他人の髪の毛を本人の意に反して切ったりするのは犯罪なんだけどな

他にいくらでも指導法あるだろ

この監督も当然坊主にしたんだよな?

Twitterより引用

呆れるのはこの関西大学北陽高校はこの問題の顧問を辞めさせるどころか単なる厳重注意で済ませ、保護者への説明会も開かないという。要するにこの学校は顧問が殴ったり蹴ったりする体罰を認めていると言うことだ。呆れて物が言えない。

Twitterより引用

関西大学北陽高校のハンドボール部で丸刈り指導。令和よな?これ自分の息子がやられても当たり前って思うのかな?監督は。
監督が自ら丸坊主になれよ笑笑

Twitterより引用

以上、関西大学北陽高校のハンドボール部の監督とコーチがミスした生徒に懲罰を加える目的で部員の髪の毛を丸刈りにするなどの指導や、暴言を吐いていた事件や、監督・コーチの詳細について調査してみました!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

PAGE TOP
error: Content is protected !!