牧瀬里穂の病気とは?癌で闘病中の噂とは?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はかつて清純派女優として脚光を浴びた、牧瀬里穂(まきせりほ)さんの現在について、がんで闘病中との噂がありましたので調べて見ました

<関連記事一覧>                                               http://makiserihogenzai-2                                http://makiserihogenzaibyouki

牧瀬里穂さんといえば、かつてJR東海「クリスマス・エクスプレス」のCMや、セリフ「ヒューヒューだよ!」※が流行語になりましたが、現在は癌で闘病中との噂があがっていますので、調べてみました。

※「ヒューヒューだよ!」は、1992年ドラマ「二十歳の約束」での牧瀬里穂さんのセリフ

【画像:若い頃の牧瀬里穂】

スポンサーリンク

現在はがんと闘病中?病気にかかっている?

ネット上では牧瀬里穂が「がん」ではないのか?病気にかかってる?と言う噂がされていますが、特に病気やがんと確定した情報はありませんでした

恐らく最近テレビやドラマへの出演が少なくなっていたので、心配になって検索した人が多かったのだと思いますが、特に闘病中という訳ではなさそうです。

2008年に結婚してからは、メディアへの露出がぐっと減っていますが、instgramを覗いてみると撮影や家事など、結構忙しくされているみたいです。

「牧瀬里穂」「がん」

多くの人が検索している結果ですが、牧瀬里穂さんがガンになったという報道はなく、デマの可能性が高いのですが、牧瀬里穂さんが「病気に苦しんで」いたのは事実となります。

その病気とは、顎関節症でした。

引用:顎関節症について – 石神井公園駅近くの歯科・歯医者 なおとデンタルオフィス (naoto-dental.com)

【顎関節症(がくかんせつしょう)とは】

顎関節症とは、あごの筋肉や骨に異常が出る病気で、

「あごが痛む(顎関節痛・咀嚼筋痛)」、「口が開かない(開口障害)」、「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」の3つの症状が代表的です。

症状が進行すると、固いものが噛めなくなったり、痛くて口を開けられない状態となることもあります。

参考:一般社団法人「日本顎関節学会」

牧瀬里穂さんが顎関節症と診断されたのは、2006年のこと。

2007~2009年までは矯正治療を受け、女優の仕事をセーブしていたことを明かしています。

一時は「話すことも辛い」ほど症状は深刻で、2009年に女優復帰した際は、こんなコメントをしていますね。

2009年の復帰作となる「再生の町」では以下のコメントを残されています。

映像の仕事をお休みして1年半。3行以上のセリフを言えるのか、大勢の人たちにも戸惑いました。
 

旦那のNIGOさんの「楽しくやれば良い」という言葉に支えられて、復帰を決めたそうです。

顎関節症とは顎の関節の中心とその周囲に起こる障害の1つであり、森高千里さんや松浦亜弥さんも、顎関節症が原因でコンサートを中止したことがあるそうです。

顎関節症の症状としては、顎の周辺の痛み、こめかみ、首筋の痛みや肩こり等が挙げられます。

口の開閉が難しくなったり、物が噛みにくくなったり、頭痛、耳鳴り、手足のしびれ、眩暈をともなったりすることもあるそうです

 

牧瀬里穂さんは癌にはかかっていないようですが、2006年に顎関節症と診断されてから仕事もセーブするほど苦しまれていたんですね。。2023年現在は「らんまん」等のNHKドラマに出演されれるほど回復されているとのことで、今後の益々の活躍が期待されますね!
PAGE TOP
error: Content is protected !!