【顔画像】井上皆の学歴や経歴は?最年少日本代表と話題に!

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月26日からはじまるパリ五輪の水球日本代表に所属する高校生ながら選出された最年少の井上皆選手の学歴や経歴について調べて見ました!

今回は、井上皆選手の彼女や結婚について徹底サーチしてみました!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

名前:井上皆
身長/体重:177cm 63kg
生年月日:2006/12/21(17歳) 
ポジション:FP
所属:京都府立鳥羽高等学校(3年)
出身地:京都府

コーチで父の井上剛さん(57)とともに金メダルを手にした。「お父さんと一緒に優勝できて最高。父には感謝しかない」と笑顔を見せた。

 剛さんが米国在住だったため、水球の盛んな米国で生まれ育ち、5歳の時に兄2人や姉もしていた競技を始めた。中学2年生の冬、コロナ禍を機に「帰国」して、水球クラブのある京都を選んだ。

 このクラブでもコーチを務めた剛さんと一緒に中学で全国2連覇。「米国に帰るよりも、京都のみんなと水球をがんばりたい」と鳥羽に入学した。

井上皆選手は京都府立鳥羽高等学校(3年生)に在籍中です!

学校名:京都府立鳥羽高等学校
公式HP:https://www.kyoto-be.ne.jp/toba-hs/mt/
偏差値:63
そして井上皆選手は高校在学中に世界大会出場メンバーに選出される等、水球エリートとして将来の日本を担う存在になっています!

2022年世界大会出場

本校水泳部の飯島、井上、岡本、本部4名がギリシャ、ヴォロスにて行われた

【FINA 水球U16(カデット)世界選手権(FINA World Men’s U16 Water Polo Championships 2022)】

に日本代表として参加してきました。

https://www.kyoto-be.ne.jp/toba-hs/mt/School_Life/club/sports/cat2/

今回2024年パリ五輪に選出された以下の選手の一覧です!

井上皆選手が唯一の高校生と最年少であることが分かります!

ポジション 選手  所属年齢
GK棚村 克行株式会社ブルボンブル・ボンウォーターポロクラブ柏崎1989年8月3日
(34歳)
FP足立 聖弥 株式会社イカイ・IKAI・Kingfisher741995年6月24日
(28歳)
FP渡邉 太陽株式会社CNCグループコスモネット・IKAI・Kingfisher742001年10月4日
(22歳)
FP荻原 大地 日本体育大学(4年)2003年3月17日
(20歳)
FP井上 皆 京都府立鳥羽高等学校(3年)2006年12月21日
(17歳) 
FP鈴木 透生サコス株式会社・IKAI・Kingfisher741999年10月20日
(24歳)
FP伊達 清武東京ガスライフバル横浜中央エネルギー株式会社・IKAI・Kingfisher741997年4月9日
(24歳) 
FP髙田 充株式会社イカイ・IKAI・Kingfisher741995年12月8日
(28歳)
FP新田 一景 株式会社ブルボン・ブルボンウォーターポロクラブ柏崎1998年4月23日
(25歳)
FP稲場 悠介 株式会社ブルボン・ブルボンウォーターポロクラブ柏崎2000年4月11日
(23歳)
FP大川 慶悟 秀明大学教員・IKAI・Kingfisher741990年3月11日
(34歳)
FP荒木 健太 株式会社CNCグループコスモネット・IKAI・Kingfisher741995年4月6
日(29歳)
GK 西村 永遠株式会社イカイ・IKAI・Kingfisher741998年3月31日
(26歳)


PAGE TOP
error: Content is protected !!