【特定?】岩見沢市立総合病院の医療ミスのスタッフは誰?顔画像やSNSは?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 北海道岩見沢市立総合病院は、4月27日、

1月に入院患者に医療機器を誤って使用し、

患者が死亡したことを発表し謝罪しました。

医療ミスということで世間の関心が

非常に高まりそうです。

今回はその医療ミスのスタッフについて調べて見ましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

 岩見沢市立総合病院とは?

〒068-8555
岩見沢市9条西7丁目2番地

病院のHP:URL
 

 一体何が起こった?

岩見沢市立総合病院によりますと、1月に

ています。ています。入院中の患者1人に医療行為を行いましたが、その後、患者は死亡し

担当していた医療スタッフは、医療機器

の使い方を誤った可能性を病院側に

申告しました。

青山毅事務部部長は、

「間違った操作が、たぶん(死因に)直結している」

と述べており、

事務部医事課小林貴課長は、

「その(医療機器)使い方が起因して亡くなった」  

と述べています。

病院は事故後2~3日たって、遺族や

警察などに報告しており、報告の遅さ

が批判の的になる可能性も考えられます。

外部の医師などを加えた10数人の調査委員会を開き、先週21日、再発防止策などを盛り込んだ調査報告書を取りまとめました。

現時点では、岩見沢市立総合病院の医療ミスの外科医師について誰かはわかっていません。

また、家族や結婚についても同様分かっていない状況です。

しかしながら、某掲示板においては本人と思われるような名前が掲載されていましたが、

まだはっきりとはわかっておらず、医師という職業柄、医療ミスは起こりうる可能性は

否定できません。

のそして風評被害は医療人職業人生を大変左右するものとなります。

読者の皆様におかれましては、むやみに本人を特定し、誹謗中傷されることのないよう

ご理解のほどよろしくお願いします。

以上岩見沢市立総合病院の医療ミスのスタッフの家族や結婚について調べてみましたが、

いかがでしたでしようか?

最後までご覧頂きましてありがとうございました!

PAGE TOP
error: Content is protected !!