木内哲平の学歴がすごすぎると話題に!日本一の大学・学部出身だった?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

木内哲平さんは環境省特殊疾病対策室の室長を務める官僚。

水俣病の患者団体などと伊藤環境大臣との懇談では司会役を務めた木内哲平さんの気になるプロフィールをまとめています。

今回は木内哲平さんの学歴がすごすぎる!日本一の大学・学部出身だった?と話題になっており、

調べてみましたのでぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

木内哲平さんは、環境省特殊疾病対策室の室長として、水俣病被害者との懇談中に起きた問題で

注目を集めました。5月1日の水俣市での懇談中、被害者側の発言が長引いた際、進行役としてマイク

の電源を切ったことが報じられました。この行動は、被害者側の感情を逆なでするものとして、

様々な批判を浴びました。

この問題に対し、木内室長は迅速に対応し、不手際があったことを認め、謝罪しました。

また、環境省からの指示を受け、被害者側に直接謝罪する意向を示しました。報道陣の取材に応じた

際には、責任を認めて深く反省している旨を述べ、事態の収拾に努めました。

名前:木内哲平

出身地:調査中

生年月日:1976年頃

年齢:49歳前後

出身大学:慶應義塾大学医学部

出身大学は?

木内哲平さんの通っていた大学は慶應義塾大学医学部です。

大学時代には「網膜アマクリン細胞における緩電位の樹状突起への広がり 二本同時パッチクランプ法およびシュミレーションによる解析」など8本の論文を発表しているようです。

学校名慶応義塾大学医学部
住所〒108-0073 東京都三田2丁目15-45
偏差値72.5

木内哲平さんの出身大学は慶応義塾大学医学部であることが判明しています。

慶応義塾大学医学部の偏差値は医学部でも日本1位といっても過言でないくらいトップクラスで、

大学受験の偏差値では東京大学理科三類より少し下か、ほぼ同じくらいと言われています。

出身高校は?

日本TOPの慶応義塾大学医学部に進学するくらいですから、高校も超がつくほどの進学校であったに

違いありません。

慶応義塾大学医学部に進学できるような高校を首都圏でサーチしますと以下があげられます。

・慶応義塾大学高校・志木高校・湘南藤沢高校からの内部進学(偏差値75)
・開成高校(偏差値78)
・渋谷幕張高校(偏差値75)
・麻布高校(偏差値75)

いずれにしても超進学校出身であることは間違いないようです。

PAGE TOP
error: Content is protected !!