和久井学のSNSを特定?経歴がやばすぎると話題に!

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年5月に発生した事件についてや、和久井学容疑者についてまとめました。

和久井容疑者は5月8日、東京都新宿区のマンションの敷地内で20代の女性をナイフで刺して殺害したとされています。

被害者の女性のご冥福をお祈りします。

今回は和久井学容疑者のSNSややばすぎると話題の経歴について調べてみましたのでぜひ、

最後までご覧ください!

スポンサーリンク

和久井容疑者は果たしてSNSを行っていたのでしょうか?

調べてみたところ、アカウントは特定できませんでした。

ガールズバーによく通っていたのであれば、出勤しているキャストの情報調べのために、

SNSをやっていた可能性は十分考えられますので、これから特定され次第UPしていきます!

経歴

和久井学容疑者の経歴について紹介します。

和久井学容疑者は30年前に、バイクの便の仕事をしていました!

彼はドライバーをまとめる役割を担っており、周囲から人望が厚いと評価されていたといいます。

「変な行動をする人ではない、周りの人望もあった。真面目、時間も守る。ライダー(配達員)は、請負として会社と契約。その中にいっぱい人数がいるので、取り締まり的な役目の人がいて、(容疑者)はその一人」

テレ朝ニュース

4年ほど前には、バイク便の仕事をやめて配送の仕事をしていたそうです。

容疑者の昔の同僚「4年くらい前、仕事途中に寄って「元気?」「忙しいからじゃあね」と」
「Q:容疑者の当時の仕事は?)配送の仕事をしていると言っていた」

テレ朝ニュース

これらのことから、和久井学容疑者は真面目で人望のあった方なのがわかります。

その後、バイク便の仕事を辞め4年前には配送業をしていると周囲に話していました。詳細な勤務先は

公表されていませんが、車やバイク好きであることから、車関連の配送会社や個人での運送業に

従事していた可能性があります。

バイクや車の愛好家としての活動が、彼の生活に影響を与えたのは間違いないでしょう。

近年、和久井学容疑者は経済的に苦しい状況にあった可能性があり、長年愛用してきたホンダNSXといった愛車を2021年に売却したと見られています。職業の詳細については不明な点が多いものの、車や

バイクに関する仕事についていたことが彼の経歴から伺えます。

今回の事件に対して、世間の反応はどうだったのでしょうか?

ネットの反応は次の通りです。

・いつも思うのが日本の刑罰の軽さ 人を殺めても被害者が1人だとほとんど死刑にならない

・この手の殺人事件は最低でも懲役30年にしないと。犯人は被害者を刺して殺して本望遂げて満足。

・どんないきさつかはわからんけど20代の被害者もまだ人生長いのに今日自分が亡くなるなんて思ってもいないだろう…

・同じマンションに住んでたわけではないのなら、騒音問題の可能性は低いのかな。まだ若いのに。。

・西新宿、20代女性と50代男性、マンション敷地内、この3つのワードで大体推測出来そうですが、続報を待ちましょう。

全体的に、厳しいコメントが多かったです。

PAGE TOP
error: Content is protected !!