【すごい!】津田健次郎の学歴は?出身は明治大学でエリートと話題に!

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気声優で俳優としても活動している津田健次郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報について話題になっています!

NHKの朝ドラ「エール」の語りで話題になった津田さんですが、実は映画監督志望でした。

2024年の劇場版コナン「100万ドルの五稜星」にゲストとして出演が決定していますが、学歴が
すごいと話題になっています!

今回は出身高校・大学について調べてみました!

学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介します!

スポンサーリンク

名前:津田健次郎
愛称:「ツダケン」
生年月日:」1971年6月11日生

身長:170㎝
体重:50㎏

血液型:O型

大阪府出身の俳優、声優

以下では津田健次郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

  出身大学は明治大学!

 出身大学:明治大学 文学部文学科演劇学専攻 偏差値60

やまぴーやサッカー元日本代表の長友佑都選手等、名だたる有名人が卒業生の明治大学に進学しています!

偏差値も60と難関大学ですね♪

津田健次郎さんは文学部文学科で、演劇学を専攻されました!

この大学の学部学科に入学したのは、映画監督になりたかったからです。

大学1年生の時にはバックパッカーとして、エジプトを旅した経験がありました。

また大学3年生の時には撮りたい映画がわからずに、脚本も書けなかったことから劇団の養成所に入団したそうです。

「映画なのに、台本が全く書けなくて。書けないから撮れない。そんな時、気の迷いですよね、撮れないなら出てみる?という感じで劇団の養成所を受けました。そしたら、受かってしまって。受かったからには舞台の稽古に参加しようと。その稽古がすごかった。とても面白かったんですね」

在籍したのは橋爪功さんらの「演劇集団・円」の演技研究所で、以降は演技に熱中していました!

「養成所でお芝居をはじめるとビックリするくらい面白くて。舞台上で嘘をついてはいけないというリアリティの表現や感情表現が、ビックリするくらいハードルが高くて難しいんです。そこで逆に火がついちゃったんですね。意味がわからんから、わかりたいと」

この劇団の演技研究所は俳優の育成で有名で、石田純一さん、豊川悦司さんらも出身者になっているとのこと。

また津田さんは演技研究所に入所した際に大学は休学していますが、後に復学して大学は卒業しています。

ただし円の養成所には2年間在籍していましたが、劇団員への昇格はありませんでした。

そして24歳だった1995年にオーディションに合格して、テレビアニメ「H2」で声優デビューを飾っています。

大学卒業後は、30歳すぎまでアルバイトの日々を過ごされています!

出身高校は大阪の明星高校!

津田健次郎さんの出身高校は、私立男子校の明星学園高校です。

この高校は1898年開校の伝統校で、カトリック系のミッションスクールです。

現在は特進コース(偏差値70超)がありますが、津田さんが在籍した時は特進コースはありませんでした。

そして現在はかなりの進学校になっていますが、津田さんが在籍した時は今ほどのレベルではなかったとのことでした。

津田さんは高校時代は部活動にはいらず帰宅部でしたが、高校では生徒会長を務めていました!

そして、高校時代にバンドブームがあって津田さんもバンドをやりたいと思い当時流行していた音楽を聴いてもぜんぜん乗れなかったので、バンドを組むことをあきらめています。

  出身小学校は堺市!

津田さんは大阪府の出身ですが、具体的には地元は堺市のようです。

津田さんは、父親の仕事の影響で小学校2年生までインドネシアに暮らしており、ジャカルタの日本人学校に通っていました。

帰国後は公立の小学校に通うことになりましたが、具体的な小学校名は公表されていません。

堺市の通学区分には複数の小学校が存在しており、現在の情報だけでは出身小学校を特定することはほぼ不可能です。

Twitterには小学校の同級生を名乗る人物も確認されましたが、過去のツイートから小学校名を特定することは出来ませんでした。

津田さんについて検索すると「実家」というキーワードが出現しますが、実家が家業をやっているという情報は確認されていないのが現状です。

しかしながら、大阪府の堺市は非常に地主や家業を営む人が多く、

PAGE TOP
error: Content is protected !!